2010年03月18日

業者が偽装、国産表示のタケノコに中国産…三越(読売新聞)

 三越は12日、2008年9月〜10年1月に販売された加工食品計9387点に使用し国産と表示していたタケノコに、中国産が混入していたと発表した。

 加工業者の産地偽装によるもので、三越は、購入者約7000人に国産タケノコを使った同じ商品を無償で送る。

 中国産が混じっていたのは、同社が通信販売で扱った「タケノコの土佐煮」など5種類。商品紹介のカタログなどに国産と表示していた。

 三越によると、福岡県と京都府の食品会社2社の社長らが共謀し、偽装して販売した。社長らはすでに詐欺容疑などで逮捕されている。

大阪空港から中国に 和歌山パンダ「幸浜」、繁殖へ出発(産経新聞)
リハビリの日々…加藤被告の手紙は「しびれ大きく、読んでいません」(産経新聞)
<原口総務相>参院総務委に5分遅刻(毎日新聞)
高速道路料金の上限制、参院選後に先送り(読売新聞)
デイサービス運営に地域密着と効率化の視点―在宅協東京支部がセミナー(医療介護CBニュース)
posted by オオバヤシ タダアキ at 23:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。